分析本

 

こんばんは ☆

ただ今、お気に入りのラジオ、JET STREAM を 聴きながらアップ中です ♪

これを聴くと海外に逃亡したくなります。

 

 

さて、今日は、お仕事前に恵子先生のレッスンを受けてきました!

レッスンしていただいた曲は、Bachの平均律とChopinのマズルカ。

専門的に学ぶ生徒さんには必ず購入していただいている、市田儀一郎先生著のBach分析本。

先日、2012年改訂版が出ておりましたので、新しく購入してみました。

以前の内容に加えて曲によって少し改訂部分があるのと、パッケージの箱がなくなり、カバーだけになりました。

そしてお値段7000円。高い。なぜこんなに高いのか‥謎です。

しかし楽譜は財産!一生ものということで、ここは奮発しましょう。

現在Bachの分析本は、様々な出版社からたくさんの種類が出ておりますが、

やはりこちらの市田先生の分析本が一番定番で、不動の人気だと思います。

 

 

ちなみに。

こちらも何気にオススメです!

市田先生の分析本を読んで、うげ~:shock:!となった人に、オススメ(笑)

こちらはかなり分かりやすく書いており、中学生でも分析出来るのではないかな?という感じの内容。

全曲入っていないのが、かなり残念なのですが。

 

土田先生の講義は大学時代に実際に受けておりましたが、

とてもとてもわかりやすく、ピアノの音色もとても癒し系‥ ♥

不真面目な私だったので‥もっとしっかり受けておけば良かったー!!と、今さらながら後悔 (涙)

 

Bachは譜読み前にまず分析。‥は、基本中の基本!

先生によっては分析していかないとレッスンしてくれない先生もいるんですよ~。

なかなか時間がかかって大変な作業ですが、とっても大切なので頑張りましょうね ♥

私も楽曲分析が終わったところなので、次は和声分析を少しずつ進めたいと思います ^^

 

Aiピアノ教室@東京/千葉

 

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 6 =