☆ソピアルジョイントコンサート☆

こんばんは☆

今日は、佐倉市民音楽ホールに、ソピアルジョイントコンサートを聴きに行ってきました。

0013

ソピアルとは、私の師匠であるケーエスミュージックの佐々木先生ご夫妻が代表をされている団体です。

詳しくは、下記をご覧ください。(ケーエスミュージックのHPから引用させていただきます。)

『ケー・エス・ミュージック・スクール』で学ぶ方を中心に将来にわたる音楽的・人間的交流をその目的として1996年(平成8年)6月に発足しました。

会員の年会費を基に運営され、その資金は毎年6月に行う恒例の演奏会(大演奏会とジョイントリサイタルを交互に開催)や会報の発行、

名簿の作成及び公開セミナーや各種イベントの企画・実行に充てられております。

「ソピアル」とは、ピアノの「ピア」をソルフェージュの「ソル」で囲った造語で、会のメンバーは生徒とその保護者及び賛助会員で構成・運営されております。

 

今回のコンサートのテーマは「4つの四季」。
出演者は、プロとして活動されている、ソピアルの会員(ケーエスミュージックの生徒さん)です。

私の同級生や先輩、後輩などが出演されたので、みなさんの演奏をとても楽しみにしていました。

季節に合った曲目で構成されたプログラムで、

とてもメジャーな曲から、師匠の佐々木邦雄先生作曲をはじめ、門下生が作曲した作品もありました。

楽器もピアノだけではなく、サックスや歌もあり、バラエティ豊かでした。

約2時間半のコンサートでしたが、全く飽きることなく、終始楽しめました♪

 

また、プログラムの最後には嬉しいサプライズが‥!

なんと佐々木先生ご夫妻の連弾を聴くことが出来ました!!

最近ご結婚されたお嬢様のために、佐々木邦雄先生が作曲されたそうで、

シンプルな美しいメロディの中にお嬢様への気持ちがたくさん込められているような、

あたたかい曲でした。

佐々木先生のところに入門させていただいて10年以上経ちますが、ご夫妻での連弾を聴くのは初めてで、

曲が美しいのもありましたが、あまりに感動をして、何回もうるっっときてしまいました(;_:)

それは音楽家として素晴らしいのはもちろん、きっとお二人のあたたかいお人柄が演奏に表れているのだと思いました。

そういう演奏は、人の心に響きますね。うわべだけではない、心の奥底にずーんとくる感じ‥言葉には言い表しにくいですが。

本当にこんなに素晴らしい先生の元で、音楽を勉強させていただけて、幸せです。

私はまだまだ及びませんが、いつの日か、先生のようになりたいと常日頃から思っています。

今日は、貴重な演奏を拝聴することが出来て、心が潤いました。感謝です。

 

最後にお写真もう一枚~☆ 

夏を担当された、大神姉妹。小学生から一緒に学んできた友人です。

丸ビルでも定期的に演奏されています。

今日も姉妹ならではの、息ぴったりの演奏でした。

0021

演奏だけではなく、ビジュアルも素敵な二人。姉妹っていいなぁ。憧れます!

夏をイメージしたドレスがとてもお似合い♥

003

Aiピアノ教室@東京/千葉

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 4 =