☆演奏会マナー☆

こんばんは。

先日、生徒さんからこんな質問をいただきました。

「今度、お友達のピアノ発表会に呼ばれたんですけど、何かお土産を持っていった方がいいのですか?」

 

知り合いやお友達の演奏会に行く際には、プレゼントを持っていくのが一般的になっています。

「おめでとうございます」という気持ちを込めて、お花やお菓子などを演奏者に渡します。

私の場合、大人の方だとお酒(ワインやシャンパン)にすることもあります。

お子様だと、可愛いシールや文房具などもいいかもしれませんね☆

演奏が終わったあと、大抵はロビーで演奏者と面会するので、その際にお渡しするか、受付で預かってもらうかします。

 

ただ、これはあくまで気持ちの問題なので強制ではありません。

稀にそういうことはしない、という価値観の方もいらっしゃいますし、それは人それぞれだと思います。

私としては小さい頃から母がそうしていたこともありますし、ひとつのマナーとして考えているので、自分の生徒さんにはプレゼントを持っていくことをおすすめしました(^^)

 

また、演奏会や発表会に行く際の服装は、基本的にジーパンはNGです。

これも決まりはないのですが、ちょっとオシャレしていくくらいがちょうどいいと思います。

そうしたことで、自分の気持ちも高まりますしね☆

クラシックコンサートはどうしても敬遠されがちですが、一回行ってしまえば意外と身近に楽しめるものです。

生徒さんにはなるべく多くの演奏会に足を運んでもらい、音楽を聴くだけではなく、その空間のあらゆることを知って、楽しんでもらいたいです。

Aiピアノ教室@東京/千葉

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =