☆やさしい心☆

こんばんは☆

今日は一日お天気が良かったですね(^^)お花見された方も多いのではないでしょうか?

私は朝からブライダルのお仕事でした♪

今月来月は本数が多くてブライダル月間です。でも何回経験しても相変わらず緊張します(>_<)

曲は簡単でなんてことないのですが、タイミングが難しい‥。早く慣れたいものです。

そして帰りの電車の中でずっとブログに書こうと思っていたお話を思い出したので、また忘れないうちに今日書きます(笑)

 

先日、お母様と一緒にレッスンに来た3歳のMちゃん。

普段からとてもしっかりしていて、レッスンでの集中力も半端ないのですが、この前感動させられたことがありました。

それはレッスンが終わり、玄関での出来事。

Mちゃんは、玄関の端に寄せていた靴を自分の方に持ってきて、靴を履きました。

そのあと振り返ってお母さんの靴を、お母さんが履きやすいように目の前に置いてあげていたんです!!

エライ!と、思わず叫んでしまいました(笑)

年齢的に、自分で靴を履けなくてもおかしくない年頃なのに、感心しました。

気遣いというか‥きっととても優しい心を持っている&暖かい家庭で育っているんだろうなぁ、と思いました。

相手のことを考える思いやり精神の大切さを、3歳の生徒さんに改めて感じさせられました。

まだピアノを始めたばかりのMちゃんですが、きっと素敵なメロディが奏でられる日もそう遠くはないですね(*^_^*)

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =