舞台に向けて

 

こんばんは ☆

あっという間に7月も半ばに入り 本格的な夏を感じる今日この頃。

毎年この季節は 一年で一番コンクールが多い時期です。

 

今年も私のクラスから受検される方がいらっしゃいます。

みなさん 本番に向けて一生懸命頑張っていますね。

この時期になると仕上げの時期。同時に自分のメンタルコントロールもしっかりとしていかなくてはならない時期です。

今年初めて受ける人、毎年受けている人、様々ですが、舞台というのは何回経験しても緊張するものです。

そしてたった一度きりの舞台で自分の実力を出し切るというのは なかなか難しいこと。

私自身も何百回と経験してきておりますが、自分が納得のいく演奏が出来たのはその中でわずか1・2度しかありません。

本番を重ねる度に次への課題が出てきて 自分が生きている限り(音楽を続けている限り)終わりのない世界だなと思います。

また 音楽というのは時間芸術です。だからこそ尊くて 価値のあるものだと思います。

 

そしてコンクールを受ける上で大切なのは 決して欲を出さないこと。

欲というのは賞を取りたいとか 良い点数を取りたいといった 邪念のことです。

人間ですからそういった邪念はつきまとうものですが それは音楽に表れてしまいます。

本番では 自分がその曲に対して勉強してきたことを出せるように 自分が表現したいことを伝えることに

集中して演奏することが大切かな と思います。

コンクールを受ける生徒さん 本番までモチベーションを上げて良い演奏が出来るよう 頑張ってくださいね!

私はいつも応援しています。

 

 

生徒のみなさんからお心遣いを頂戴しました。

美味しくいただいております。

みなさん いつもありがとうございます。

 

Aiピアノ教室@東京/千葉

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =