自宅でのサポート方法

 

こんばんは ☆

当教室では、基本的に小学校低学年までは保護者の付き添いをお願いしております。

まだ小さいお子さんですと、レッスンで受けたことを自分で理解し、考え、自宅で練習をするということが

スムーズに出来ないことが多いので、ご自宅で保護者の方にサポートしていただくためです。

私自身も、ピアノを始めた3歳~小学校5年生くらいまでは毎日母が横に付きっきりで練習していました。

 

しかし最近、お母様が付き添っていても、読譜が出来ない&遅い‥という生徒さんが時々います。

よくよく話を聞いてみると、弾けないところや音が分からないところを、お母様が弾いてみせて、

それを真似して弾いて覚えてしまう(本人は楽譜をきちんと読んでない)から、譜読みが一人で出来ない‥と。

せっかく練習しているのに、もったいない~!

時間がかかっても、生徒さん自身に読ませて弾かせないとなかなか本人に力がついていきません‥

お忙しい中、わざわざ時間を作って練習するのですから、正しい練習方法を身につけていただきたいと思います。

もちろん、練習方法で分からないことは、すべてお教えいたします。

ピアノは週1回のレッスンも大切ですが、それ以上に大切なのが他の6日間の自宅練習です。

その仕方・内容によって、上達の速さがかなり変わってきます。

 

 

お写真は、最近愛用中のハンドクリームです。

左はオーガニックで香りも良く購入。たっぷりあるので、なかなか減らないです。

右は先日生徒さんから季節のご挨拶で戴いた美容グッズのひとつです!

ベタつかず、保湿力もあり、早速お気に入りになり、毎日愛用中です ♥ おすすめです!

 

この時期は生徒さん方からたくさん戴きものをします。

みなさん、いつもお心遣いをいただき、ありがとうございます。

 

 

Aiピアノ教室@東京/千葉

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 7 =