ご自宅での音楽選び

こんにちは。
今日も秋晴れのいいお天気ですね。

さて、先日未就学前の生徒さんのお母様より、ご自宅で聴く音楽についてご相談がございました。
自宅でもCDを聴いた方がいいのか、どういった音楽を聴けば良いのかなど・・・

image

まず、私自身の経験からお話しますと、私が幼少期の頃は、自宅でいろいろな有名クラシック曲が入ったテープを母が一日中流してくれていました。
主にBach、Mozart、Beethovenの聞きやすい、癒されるような曲だったと思います。
遊んでいるときや、母が家事をしている時など…あえて鑑賞するというかたちではなく、BGMのような感じでした。

そのことが直接、音感を良くすることに繋がったかどうかは定かではありませんが、音楽は出来るだけ早く身につけた方が音感がつきやすいと研究でも出ていますね。

また、私が3歳の時に弾いていたキラキラ星を、練習中ずっと同じ部屋にいた3つ下のまだ1歳にならない弟が鼻歌で歌っていたというビックリなお話もあります。
(弟は結局、ピアノを辞めてしまいましたが…笑)

また、音感の話しとは別に、小さな頃からクラシック音楽に触れることにより、日常化して、生活の一部になることは、とても素敵なことだと思います。

そんな理由から、生徒さんにはぜひぜひ、おうちでもいろいろな音楽に触れることをオススメしています。
また、ピアノ曲に限らず、オーケストラや歌など…様々なジャンルの音楽を聴くのも、良いと思います。

今ではTSUTAYAのクラシックコーナーでも、結構な数のCDが置いてあります。
ぜひ気軽におうちでクラシック、聴いてみて下さいね。

Aiピアノ教室@東京/千葉

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =