大切なのは…

こんばんは。

今週もあっという間に金曜日。

こちらは、息子が通っている幼児教室のお庭に咲いていた紫陽花。

一片一片が小さく、控えめな可愛さがあって思わずパチリ。

梅雨時期はじめじめとしていて好きではないですが、この時期は至る所にいろいろな紫陽花が咲いていて私たちを楽しませてくれますね😊


7月に入り、中学生の生徒さんは定期試験を終えました。

定期試験中は「練習出来なかったです…」「毎晩塾で遅くまで…」と、自信なさげにレッスンにいらっしゃる子がほとんどです😅

で、私は昔からついつい結果を聞きたがり😆

「総合点は何点だった?」

「学年で何番くらいなの?」

これは中高生の生徒さん、ほぼみなさんに聞いています😁

長い生徒さんは、もうこちらから聞かなくても、「先生、今回は◯点だったよ」と、報告してきてくれます😂

これまた昔からうちに在籍している生徒さんは皆さんお勉強が出来て✨

私の自慢です💗

ちなみに今回の定期試験では学年1位という生徒さんがいらっしゃいました✨

3歳からレッスンしている生徒さんなのですが、絶対勉強出来るだろうなぁと思っていましたが、1位とはすごい👏

まぁ、レッスンでは練習不足感は否めませんでしたけどね😂

でもうちの教室は、それで全然OKなんです。

小学校から中学校に進学すると、だいたい時間が今までのようには取れなくなり、当たり前のように練習時間も少なくなります。

でも、ピアノを続けたい。ピアノが好き。レッスンは続けたい。

その気持ちがあれば、全然大丈夫。

(音大受験者とコンクール受検者は別ですが)

長い人生、弾けるときもあれば、弾けない時もある。大切なのは、その時々で、どうやってピアノと付き合っていくか。

限られた時間の中で、どう練習するのが一番効率的か。

常にそれを考えながらピアノと付き合っていくこと。

その子によってベストな練習時間や方法は変わってくるので、レッスンの中で、それをお伝えするのが、私の役目だと思っています。

なので、思うように練習出来なかったからといって、ビクビクとレッスンに来なくて大丈夫ですよ😊

そのかわり、定期試験ではいい成績をおさめてね✨

基本的に、私は怒らない先生です🙋🏻‍♀️

毒は吐きますが😜

Aiピアノ教室@市川市本八幡・宮久保



☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 10 =