モネの家

Paris滞在記です。

 

Paris市内から特急的な電車&バスに揺られ小一時間。

rimg1125

 

今回パリに行くにあたり、どうしても行きたかった場所。

 

それは、印象派の画家、クロード・モネの家。

印象派の作品が好きなのですが、その中でもモネは格別です ♥

rimg1098

rimg1102

(残念ながら家の中はお写真NGでした)

お部屋には、日本の水墨画や浮世絵がたくさん展示されており、

日本人として親しみを感じ、なんだか嬉しかったです。

また、このお家を中心に花の庭と水の庭があり、とにかく敷地の広さに驚きました。

花の庭のお花は手入れが良く行き届いており、

世界中からの観光客で賑わっていました。

rimg1103

rimg1110

 

そして、こちらはあの有名な睡蓮が描かれた、「水の庭」。

ここは本当に素晴らしかったです。かなりおすすめスポット!

rimg1116

rimg1119

モネの絵の世界、そのもの‥。

rimg1113

モネは光の画家と言われており、

同じモチーフを異なる時間や光線の下で描いた連作を多く制作しています。

この水の庭で描かれた睡蓮をモチーフにした作品は200点以上あるそうです。

絶妙な光の具合やその時々の瞬間の香りを表現するというあたりは、

音楽と通じるところがあるな‥と感じました。

rimg1096

また、余談ですが‥

こちらのお土産やさんはなかなか充実しており、おすすめです。

予想外に散財いたしました(笑)

 

パリから少し離れている&バスが一日に数本しかないので、かなり行きにくい場所なのですが、

今回訪れることが出来て、本当に良かったです ♥

モネの作品はオランジュリー美術館に多数展示されているので、次回はぜひぜひ行きたいと思います!

 

続く。

 

Aiピアノ教室@東京/千葉

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + fourteen =