☆だめ月☆

こんばんは☆

 

私、今月はなんだかついていないようです‥。

今日、お出かけ前に、いつものようにふんふんふ~ん♪と、

鼻歌を歌いながら、お化粧をしていました。

しかし、鏡を見て、顔を上げた次の瞬間‥!

 

背中にものすごい激痛が走りました‥。

今まで経験したことがない痛みで、一瞬何が起きたのか分からず(>_<)

しばらくうずくまって‥唸りながらレッスンに向かい‥

きっと筋かどこかを捻ったのかと思い、甘くみていたのですが、

レッスンの最中も全然痛みが退く気配はなく、ずっとズキズキズキズキ。

いつもは模倣演奏を生徒さんが座っている横から弾いているのですが、その斜めの体勢すら無理!

あまりの痛さにレッスン後、整骨院に行きました。

診察?の結果、今までの疲労がたまっていた部分(背中)が、あるきっかけで捻挫を起こした感じになっています。

と、言われました。

ピアノの先生を職業としている人には割と多いらしく、原因は長年ずっと同じ姿勢で過ごしているからのようです。

また、私の体はかなり歪んでいるらしく、左右の足の長さが2センチ違うらしい‥。

治療は、電気治療→マッサージを繰り返したのですが、マッサージが痛い&かなりくすぐったい。

笑いながら痛みをこらえていたら、先生に笑われました‥‥恥ずかしかった。

さらに腹筋を助けるため、おへその周りに何重にもテーピングをしているのですが、それがかなりまぬけな姿。

母に見せたら、かなり笑われました‥ひどいですよね(^_^;)

というか、これって意味あるのかな??

前かがみになったり出来ないので、動きがおかしいですが、生徒のみなさん、笑わないでね~(T_T)

Aiピアノ教室@東京/千葉

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + fifteen =