始めどき?

こんにちは。

雨が続いていますね☂️

今週のレッスンでは、発表会のソロ曲をみなさんに選んで頂きました。

冬のステップと掛ける方は、二曲弾きます。それと、連弾曲なので、合計三曲。まだ時間はありますが、計画的に練習していきましょうね💪

先日、2歳半の息子がリトミック教室で、8分音符と4分音符と2分音符のリズムを打ち分け出来ていて、親バカですが、感心してしまいました。

大きな声では言えませんが、私自身はまだ息子に何もピアノの手ほどきをしていません…🤭

レッスン室も防音なので、あまり生の音にも触れていないのですが、それでも音楽、特に歌が好きな様子で、おもちゃのカワイピアノやボーネルンドの木琴で遊んでいます。

そもそも息子には専門的に音楽をやらせるつもりは全くなく…

教養のひとつとして、ゆくゆく弦楽器をやらせようと思っているので、その少し前くらいにピアノも始めようかと思っていました。

けれど、もうすこし早めに始めても良いのかも?好きで歌っているのも今だけかもしれないし 笑

子どものやる気を伸ばすのは親次第。

子どもの能力を伸ばすのは親次第。

とにかく子どもをしっかりと観察すること。

👆これらは最近、息子の幼児教室の先生からいただいた言葉です。

つい、大人は大人のペースと物差しで、決めがちですが、子どもの能力は無限大。

子どもにとって良い取捨選択、しっかり見極めていきたいですね。

しかしピアノ講師をしている友人たちを見ていると、我が子を教えてうまくいってるパターンがないんですよね…😅

やはり、理性がきかなくなるとか 笑

始めるにしても、我が家も外注必須かな🙋🏻‍♀️

Aiピアノ教室@本八幡

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 20 =